Copyright (C) studio another place All Rights Reserved.

完全にノンフィクションは2019310日のワンマンGIGを以て解散しました。

2019年3月31日

GIG音源

「THE FINAL GIG 20190310」

配信、ストリーミングにてリリース!!

当日のテイクから選りすぐりの12曲を収録。

熱狂の解散祭り、空気そのままに!

TFG.jpg

完全にノンフィクション解散に寄せて

 

新作を製作していく過程において、ここ何年間かで点在していた違和感の

点と点が線で繋がってしまったといったところです。

今現在の「別所英和」本人の感性と「完全にノンフィクション」の

芸術性が果てしなく乖離してしまっている事に気付きました。

「別所英和」の今後の創作性においても「完全にノンフィクション」によって

雁字搦めになっていると。多角的に見ても責任感に囚われてしまっていると。

 

それなりに長くは続けて来たバンドでありますから、

このまま続けるという選択肢もあるかと思います。

しかし、その責任感だけで芸術を作るのは0から1を生み出す人間としては野暮です。

 

違和感を感じ出してからのこの3年間。

葛藤の中、後ろを振り向けば色んな人達の顔が浮かびました。

でも

旅路の中で得た良い事悪い事、

常に闘っていた苦悩と、

何度かあった一瞬の多幸感と、

積み重ねて来た責任感とでパンパンになったリュックを

今一度ここで降ろして、整理し、立ち上がらないと

自分自身が前には進めないと決断しました。

 

今まで岐路に立たされた時、選択する上で常に

”完全にノンフィクションにとってどっちの道がカッコイイか?”

を一番大切にして歩んで来ました。

現在直面している岐路。

完全にノンフィクションにとって一番カッコイイ道は”解散”です。

 

前名バンド「Atom.」から約15年間皆様には大変お世話になりました。

「完全にノンフィクション」を一芸術としてこの時代に存在させて頂いて

誠に有り難うございました。

 

※尚、完成した新作の発表はございません。

 

平成31年1月15日

完全にノンフィクション

兼studio another place代表

別所英和